Menu

MK-Ⅰ・Ⅱスタイル

Home
MK-Ⅰ・Ⅱスタイル|ローバーミニのメンテナンス・修理、オートマチックオーバーホールといえば愛知県のセブンカーズ|英国ライトウェイトスポーツカー

MK-Ⅰ・Ⅱスタイル

MK-Ⅰ・Ⅱスタイルの基本ご予算に合ったMK-Ⅰ・Ⅱ仕様をご提案させていただきます。

MK-Ⅰ・Ⅱスタイル

【MK-Ⅰモーリスクーパースタイル】

【MK-1モーリスクーパースタイル】

MK-Ⅰスタイルの特長は丸みをおびたグリル。写真のモーリスクーバーグリルの他にオースチンクーパーグリル、オースチンセブングリル等があります。グリルの仕様によってボンネットバッチも変わってきます。MK-Ⅰの基本スタイルは10インチ、フェンダーレスです。

【MK-Ⅰモーリスクーパースタイル】

【MK-1モーリスクーパースタイル】

MK-Ⅰスタイルのもう一つの特長はテールレンズとライセンスプレートです。共に装着するのに鈑金が必要となりますが、小さくてかわいいテールレンズに憧れる方は多いはずです。

【MK-Ⅰモーリスクーパースタイル】

【MK-1モーリスクーパースタイル】

ボディをクラシックカラーでMK-Ⅰスタイルに全塗装したならシートも内張りもクラシックカラーで張り替えます。シートカラーはボディーカラーのイメージに合わせて数十種類のカラーより選べます。

【MK-Ⅱモーリスクーパースタイル】

【MK-2モーリスクーパースタイル】

MK-Ⅱスタイルのグリルは現行スタイルとほぼ同型。ボンネットを外から開ける為の穴が付いているタイプと穴がないタイプとあり、写真のミニは車内から操作する為、穴なしタイプのグリルになっています。MK-Ⅱの基本スタイルは10インチ、フェンダーレスです。

【MK-Ⅱモーリスクーパースタイル】

【MK-2モーリスクーパースタイル】

MK-ⅡスタイルのライセンスプレートはMK-1と同じ。テールレンズは現行ミニとほぼ同型ですがリバースランプがないので別にリバースランプが必要となります。MK-Ⅱテールレンズの交換には鈑金が必要ないので気軽に交換できるクラシックパーツです。

【MK-Ⅱスタイル】

【MK-2スタイル】

97年式以降のミニでもエアバック付きハンドルをモトリタレザーステアリングに変えたりセンターメーターも装着できます。

【MK-Ⅰモーリスクーパースタイル】

【MK-1モーリスクーパースタイル】

MK-Ⅰの基本スタイルにアウターヒンジ等よりコンプリートにこだわったクラシックオプションを装着したミニです。ボディカラーはクラシカルなスモークグレーとルーフはOEW。1960年代からタイムスリップして来たかの様な佇まいです。

【MK-Ⅰモーリスクーパースタイル】

【MK-1モーリスクーパースタイル】

本物のMK-Ⅰのテールレンズを装着するバックパネルにはプレスラインがあり、そのプレスラインをもこだわって再現してあります。

【MK-Ⅰモーリスクーパースタイル】

【MK-1モーリスクーパースタイル】

当時物でしか入手できないMK-Ⅰステアリングを新品のようにリビルトして装着しています。

【MK-Ⅱオースチンクーパー】

【MK-2オースチンクーパー】

MK-Ⅱの基本スタイルにスライドガラス等コンプリートにこだわったクラシックオプションを装着したミニです。ポールマッカートニーがラッドフォードでモデファイしたミニをイメージして製作しました。

【MK-Ⅱオースチンクーパー】

【MK-2オースチンクーパー】

フォグランプが装着出来るMK-Ⅱグリルを選択し、精悍なイメージを演出しました。

【MK-Ⅱオースチンクーパー】

【MK-2オースチンクーパー】

ウッドが定番のセンターメーターパネルをあえてブラックレーザーパネルにしてシートや内装もブラックに統一。クラシック上級者の演出です。

【クラシックオプション】

【クラシックオプション】

セブンカーズのアウターヒンジは本物を使用し、 オリジナル強化プレートでドア落ちの心配がないので 当時物のMK-Ⅰと同じようにドアの角丸が可能です。

【クラシックオプション】

【クラシックオプション】

雰囲気抜群のスライドガラス。 セブンカーズのスライドガラスは雰囲気だけじゃなく、 スライドガラスがスムーズに動く。ドアの中に 雨戸井(オリジナルで製作)を取付る事で室内に雨水が入る事もなくドア錆の心配が 要らなくなるなど、機能面でも優れています。

【クラシックオプション】

【クラシックオプション】

外観だけでなく車内もクラシックにする為にはセンターメーターは必須。インダッシュクーラーの吹出し口を助手席前に移動するので高年式のミニでもセンターメーターが装着できます。機能的にも問題ありません。

【クラシックオプション】

【クラシックオプション】

MK-Ⅰ・Ⅱの時代に装備されていたセンターキー。装着すればよりクラシックな雰囲気になります。MK-Ⅱウィンカーコラムとセットで装着させていただきます。

【クラシックオプション】

【クラシックオプション】

MK-Ⅰ・Ⅱの時代では現行車とワイパーの位置が違っていました。セブンカーズのこだわりでワイパー位置も変更でき、一見すると60年代のミニのような仕上がりになります。

【クラシックオプション】

【クラシックオプション】

車内でクラシックスタイルに欠かせないのはシートと内張の張り替え。ボディカラーのイメージに合わせて数十種類のカラーの中から選べます。単色で張替えると落ち着いた雰囲気に、2色で張替えればよりスポーティーになります。また、張替える事で車内がリニューアルされて綺麗になります。